/

ヤクルト、史上最速のマジック53 1965年の南海上回る

プロ野球セ・リーグは2日、首位ヤクルトが、自力優勝の可能性が残っていた4位DeNAに延長十回、2-1でサヨナラ勝ちし、リーグ2連覇へのマジックナンバー「53」が初点灯した。1965年の南海(現ソフトバンク)の7月6日を上回り、セ、パ両リーグ史上最速の点灯となった。

ヤクルトは残り67試合でDeNAとの直接対決14試合に全敗しても53勝すれば、DeNAが残り71試合に全勝しても勝率が上回る。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン