/

この記事は会員限定です

女子テニス協会「男女平等」理念固く 中国に強硬姿勢

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

女子テニス協会(WTA)は2日、中国国内(香港を含む)で行われる予定のWTAツアーを全てキャンセルすると発表した。11月2日に四大大会女子ダブルス2勝の彭帥さん(中国)が中国共産党元幹部から性的被害を受けていたと告白した後、消息不明となっていた件で、WTAは中国に公正な調査を求める声明を出し、適切な結果が出なければ中国からの撤退も示唆していた。

「受け入れられない。男女平等をうたって設立されたWT...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1733文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン