/

日大、3年ぶり甲子園ボウルへ タックル問題以来

関東大学リーグ優勝決定戦で桜美林大に勝利して甲子園ボウル出場を決め、喜ぶ日大の選手たち=共同

アメリカンフットボールの日大フェニックスが3年ぶり35回目の「甲子園ボウル」出場を決めた。2017年に甲子園ボウルを制して大学日本一となった後、悪質タックル問題で出場停止処分を受けるなど曲折を経ての返り咲き。今回対戦するのはその問題が起きた際の相手だった関学大だ。エースQB林大希は「運命的なものを感じる」と口元を引き締める。

11月29日、東京都調布市で行われた関東大学リーグ優勝決定戦は、1部下位リーグ「BIG8」から上位リーグ「TOP8」に今季昇格した日大と桜美林大が対戦した。優位とみられた日大が立ち上がりから桜美林大の力強い攻守にたじたじに。第1クオーター(Q)、日大がQB林大からWR林裕嗣へのTDパスで先制したのもつかの間、直後のキックオフを95ヤードリターンTDされて同点。第2QにFGで再びリードしたが、1分あまり後には68ヤードのTDパスを決められ10-14と逆転された。

さらにこの後、林大がランプレーで肩を痛めてサイドラインへ下がる。非常事態にもみえたが、林大は「桜美林の気迫に押されてびびっていたのが、僕がケガをするとなぜかみんなの顔が晴れて……」と苦笑い。今季2戦目のケガでこの日も出場機会がなかった伊東慧太主将は「どんなことがあっても『想定内』。あせらずに地に足をつけてやっていけばいい」とミーティングで話していたと明かす。

桜美林大戦の第4クオーター、突進する日大のRB川上=共同

チームメートはここから開き直ったかのように、じっくりと基本プレーに集中した。攻撃陣はランにこだわった。前半終了間際にRB川上理宇の10ヤードTDランで再逆転すると、後半は一気に日大優勢に。徐々に足の止まった桜美林大ディフェンスを攻撃ラインが押し込み、川上は第4Qにも2TDラン。代わった4年生QB小野祐亮も落ち着いた指揮ぶりでパス6回中4回成功、林裕へのTDパスも決めた。終わってみれば38-14の圧勝だった。

計17回のランで109ヤードをゲインした川上は「ケガをしている仲間を甲子園に連れていくんだという気持ちが力を与えてくれた。けっこう走れました」と満面の笑み。だが尻上がりにゲインが増えた要因はそれだけではない。「相手のタックルのスキがどこか、守備のギャップがどこにあるかを分析し、オフェンスチームとして修正できた」と明かす。

甲子園ボウル出場を決め、涙を見せる日大の林大(中央)=共同

守備陣も桜美林大の1年生QB水越直にプレッシャーをかけ続けて後半は無失点に封じた。ハーフタイムで戦い方を修正できたのは、スタンド上方からフィールド全体を見渡して戦略を練り直した分析担当の力があってこそ。控え選手の活躍とともに、日大の高い総合力を示していた。

3年前の甲子園ボウルで、日大は関学大を下して日本一に輝いた。実に27年ぶりの戴冠。しかしこの栄光の後、苦難の道のりが待っていた。翌18年5月、関学大との定期戦で悪質タックル問題が起こる。これを受けて、関東学生連盟は日大にこの年の公式戦出場停止処分を科した。全試合不戦敗扱いとなり、BIG8に降格。19年シーズンは甲子園ボウルにつながらない、TOP8昇格を目指すシーズンを送った。

いま、林大は昨年の4年生に思いをいたす。「ゼロから始めるスタートで先頭に立ってくれた。BIG8でしか戦えずモチベーションが難しかったと思うけれど、そんなことを感じさせないぐらい引っ張ってくれた」と感謝する。

甲子園球場で写真に納まる(左から)日大の橋詰監督、伊東主将、関学大の鶴留輝斗主将、大村和輝監督(11月30日)=共同

18年9月に就任した橋詰功監督はここまでの選手の成長に手応えを感じている。「いろんな逆境を越えてきた自信なり経験が彼らを成長させたんじゃないか。それがこの試合にも出た」。監督としては初めての甲子園に「フェニックスをあずかってここまで来るのは義務。スタート地点に戻ってこられた」と語りながら、「僕としてはここまでこられてありがたいな、よく帰ってこられたなと思う」と安堵の表情も。

相手はまたも関学大だ。林大は「あの事件を知る僕らが最後にあたるのが関学。すごいつながりだなと思う」と話す。日大に敗れた後の2シーズン、学生日本一の座を守る関学大は「間違いなく学生フットボールの王者」と橋詰監督はいう。「我々はチャレンジャー。どこまで食らいつけるか、楽しみにしている」と大舞台での対戦を心待ちにしている。

(土田昌隆)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン