/

この記事は会員限定です

バイトと練習漬けで成長 ビーチサッカー・赤熊卓弥㊥

[有料会員限定]

午前8時。福岡県行橋市のビーチ脇に止めてある車のドアを、宮本光(ラソアペーゴ北九州代表兼選手)がノックする。「赤熊、起きろ。練習するぞ」

ビーチサッカーをやり始めたころ、赤熊卓弥は牛丼チェーン店で深夜のバイトをしていた。勤務を終えたらビーチへ帰って車中泊。朝に宮本と一汗流して、一眠り。午後にまた練習し、夜のバイトへ向かうというサイクルで一日が巡る。

代表に選出された一報はバイト先の厨房奥で聞いた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り827文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン