/

宮本、連覇逃すも笑顔 「僕もナイスプレー」

最終日、通算9アンダーで2位の宮本勝昌。5番でバーディーを逃す=共同

2打伸ばした宮本だが、大会連覇はならず2位にとどまった。「寛くん、ナイスプレー。僕もナイスプレーだったけど」と優勝した岩田を称賛。10アンダーを目標に戦ったが、岩田の爆発はやや想定外だったらしい。それでも「やりきった感はある」。日大同期の片山と3日間同組でプレーし、難コースでのラウンドを楽しんだ。

来年8月で50歳を迎えシニア入りする。レギュラーツアーにだけ出るのは今年が最後だ。初戦は7位で、今回は最後まで優勝争い。「この調子でいけば(最終戦の)日本シリーズへ」と笑った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン