/

この記事は会員限定です

中央競馬、売り上げ18年ぶり3兆円台 ネット投票が貢献

(更新) [有料会員限定]

2022年の中央競馬が1月5日の中山、中京で幕を開けた。21年は年間売り上げが03年以来、実に18年ぶりに3兆円の大台を回復。12年に始まった売り上げ増加局面も10年連続となった。新型コロナウイルス禍は3年目に入り、相変わらず社会に濃い影を落としているが、中央競馬をはじめとした国内公営競技はネット投票に支えられた好調が続き、回復への足取りが重い一般経済とは対照的な様相をみせている。

開催日を2日残して大台回復

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2568文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン