/

この記事は会員限定です

卓球・張本「もっと覚悟を持つ」 パリに向け再出発

[有料会員限定]

卓球男子で東京五輪に初出場した張本智和(木下グループ)が6日までにオンライン取材に応じた。表彰台を目指したシングルスは4回戦で敗退したものの、団体戦では銅メダル獲得に大きく貢献。五輪前からラケットの握りに違和感があったことを明かし、技術と調整力で未熟さを痛感したという。「悔しさを大切にして次に向かいたい」。2024年パリ五輪で真のエースを目指す18歳。9日開幕のTリーグが、再出発の最初の舞台とな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1873文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン