/

上田、ベルギーへ移籍 J1鹿島、基本合意発表

J1鹿島は1日、日本代表FW上田綺世(23)がベルギー1部リーグのセルクル・ブリュージュに移籍すると発表した。クラブ間で基本合意に達し、メディカルチェックなどを経て正式契約を結ぶ。今季J1得点ランキングトップの10ゴールをマークするストライカーは「新しい環境に身を置き、成長したいという思いから決断をしました」とコメントした。2日に出国する予定。

上田は鹿島の下部組織から茨城・鹿島学園高を経て、法大3年時の2019年夏に鹿島へ加入。DFとの駆け引きやシュート力に優れ、昨夏は東京五輪に出場した。日本代表で9試合に出場し、11月開幕のワールドカップ(W杯)カタール大会のメンバー入りを狙う。

セルクル・ブリュージュは昨季10位で、かつて鹿島出身の植田直通(ニーム)もプレーした。〔共同〕

スポーツトップ

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン