/

この記事は会員限定です

スキー距離・新田 新走法で集大成へ 北京パラまで1年

[有料会員限定]

北京冬季パラリンピックの開幕まで4日であと1年。新型コロナウイルスの感染拡大で多くの国際大会が開かれず、海外遠征もままならない中、日本の選手たちは国内でトレーニングに励んでいる。前回平昌パラのスキー距離で金メダルの新田佳浩(日立ソリューションズ)は、新走法で7度目の出場を目指す。40歳の〝レジェンド〟は、コロナ禍でも挑戦をやめない。

2月23日、札幌・白旗山競技場で行われたジャパンカップの混合5㌔...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1015文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン