/

この記事は会員限定です

ソフトバンク猛攻13得点 初回5連打、一発攻勢も

[有料会員限定]

昨季17勝5敗2分とお得意様にしていたオリックスに今季はここまで3勝4敗と苦戦していたソフトバンク。前日には逆転サヨナラ負けを喫した悔しさを、17安打13得点の猛攻で晴らした。

一回先頭の周東が絶妙なバント安打で出塁し、打線に火をつけた。2番柳田が右前打で続き、3番グラシアルが右前打で瞬く間に先制した。4番栗原も左前適時打で2点目。5番中村晃も左前打でなおも無死満塁とし、6番甲斐は三ゴロだったが、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り419文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン