/

この記事は会員限定です

職場ランで心身充実 屋上にコース、産業医が提案

[有料会員限定]

社員の健康増進やコミュニケーションを深めるためにランニングを採り入れる企業は少なくない。社内活動として後押しし、運動への意識を高めて仕事の活力を醸成する。走る機会を増やそうと知恵を絞る現場を追った。

東京ドーム約7個分の敷地を有する日産自動車座間事業所(神奈川県座間市)。昼すぎになると事務棟の屋上に社員が集まってくる。階段を上がって現れてくるのは1周約60メートルのスロージョギングコース。作業着のまま、同僚...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1743文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン