/

この記事は会員限定です

バスケ男子日本、3連敗で敗退「勝ち切る力がなかった」

[有料会員限定]
男子1次リーグでC組の日本は、アルゼンチンに77-97で敗れて3戦全敗となり、敗退が決まった。

勝った方が8強入りという明快な状況に日本の士気は高かった。過去2試合で平均27得点のエース八村への密着マークも想定内。「ステップアップするのは自分と確信していた」という馬場や比江島が強気にドライブを仕掛ける。2019年ワールドカップ(W杯)準優勝チームに対し、戦う姿勢は見せ続けた。

後半開始直後には八村...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り568文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン