/

この記事は会員限定です

LINEに立ち入り検査 個人情報保護委

[有料会員限定]

LINE(ライン)の利用者の個人情報が中国の関連会社から閲覧できた問題で、個人情報保護委員会は31日、LINEや親会社のZホールディングスなど関係先の立ち入り検査を始めた。海外の委託先からの個人データへのアクセス権限管理や社内ルールの遵守状況など実態解明を進めるとみられる。

同日の衆院内閣委員会で、個人情報保護委の福浦裕介事務局長が明らかにした。 

LINEを巡っては、委託先の中国の関連会社の従業員4人が国内にサー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り345文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン