/

この記事は会員限定です

首相 緊急事態の是非明言せず 経路不明6割 対策難しく

[有料会員限定]

菅義偉首相は12月31日、首相官邸で新型コロナウイルスの感染拡大を巡り関係閣僚と協議した。終了後、緊急事態宣言の再発令について問う記者団の質問に「まず今の医療体制をしっかり確保して感染拡大回避に全力を挙げることが大事だ」と答えるにとどめた。

関係閣僚には「自治体としっかりと連携をとり、休み期間中に医療体制を確保するよう指示した」と明らかにした。

政府内には1300人を超えた都内の新規感染者数につい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り678文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン