/

ヘリ墜落、千葉の機長死亡 静岡・島田の山林

(更新)

30日午後3時35分ごろ、静岡県島田市で「ヘリコプターが落ちた音がした」と110番があった。地元消防が同市の山林で墜落したとみられる機体を発見した。県警島田署によると、千葉県浦安市のヘリコプターパイロット、出村孝太郎さん(46)が心肺停止状態で見つかり、同日午後5時すぎに搬送先の病院で死亡が確認された。

島田署によると、山林火災は発生しておらず、巻き込まれた人もいない。事故当時、島田市に強風注意報が出されていた。同市に隣接する牧之原市の静岡空港では、午後3時現在で13.6メートルの強い西風を観測していた。同署が事故の詳しい状況を調べている。

運輸安全委員会によると、ヘリの運航者は個人。30日午後3時に津市伊勢湾ヘリポートを離陸後、横浜市内に向かう途中で墜落し、機体が大破した。同委員会は30日、航空事故調査官2人の派遣を決めた。31日に現地で調査する。

東京都内の航空機レンタル会社は、ヘリは別の会社に貸し出したものだと説明。レンタル会社の担当者は取材に「詳細は分からない。警察に聞いてほしい」と話した。

現場近くの農協で勤務していた男性(47)は「『ドーン』という大きな衝撃音が聞こえた」と明かした。ヘリが落ちたと知り「風が強かったので、あおられたのだろうか」と心配そうに話した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン