/

東京都、新たに856人感染 重症84人は緊急宣言後最多

(更新)

東京都は29日、新型コロナウイルスの感染者が新たに856人確認されたと発表した。火曜日としては最も多かった。都内の累計感染者数は5万7896人となった。重症者は前日より3人増えて84人で、緊急事態宣言後の最多を更新した。死者は5人増えて累計死者数は618人となった。

年代別に見ると、20代の220人が最も多く、30代の169人、50代の129人、40代の125人が続いた。重症化リスクの高い65歳以上の高齢者は125人だった。

都内では感染の拡大が続いている。都幹部や専門家らによる「モニタリング会議」は感染状況と医療提供体制について、いずれも4段階の警戒レベルで最も深刻な評価としている。

新型肺炎

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン