/

この記事は会員限定です

五輪の感染対策集を更新 濃厚接触者、条件付きで出場可

[有料会員限定]

東京五輪・パラリンピック大会組織委員会や国際オリンピック委員会(IOC)などは29日までに、大会関係者向け感染対策の規則集「プレーブック」の第2版を公表した。新型コロナウイルスの感染者が出た際、濃厚接触者となった選手については、検査で陰性を確認するなどの条件を満たせば試合出場を認める方針を示した。

濃厚接触者の定義については、宿泊施設の客室など閉鎖空間でマスクを着用せず、発症2日前から隔離開始まで...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り640文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン