/

死刑執行、9年ぶりなし 新たに2人確定

法務省によると、死刑判決が確定し執行されていない死刑囚は、今年末時点で110人となる見通しだ。法律上、12月29日以降の年末の執行はできず、今年は2011年以来9年ぶりに死刑執行がなかった。一方、4人が病気などで死亡し、新たに2人の死刑が確定した。

静岡地裁が再審開始決定を出し、今月22日に最高裁が東京高裁に審理を差し戻した袴田巌さん(84)は釈放されているため、刑事施設に収容中の死刑囚は109人。直近の執行は19年12月26日だった。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン