/

この記事は会員限定です

バッジで周知「花粉症です」 コロナ下、くしゃみに備え

[有料会員限定]

今年も花粉症のシーズンが始まる。花粉の飛散量は昨年より6割多くなるとの予測もあり、耳鼻科には相談や問い合わせが相次ぐ。新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない中、電車内や人の集まる場所でのくしゃみに敏感な人は多く、トラブル防止グッズも人気を集める。

「電車やスポーツジムなどでは音が出ないようにくしゃみを抑えている」。大阪市の男子大学生(22)は10年ほど前から花粉症に悩まされる。目のかゆみやくしゃ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1070文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン