/

ガガさんの飼い犬無事保護 米、女性が警察に届ける

(更新)
レディー・ガガさん(1月20日、ワシントン)=AP

【ロサンゼルス=共同】米ロサンゼルス・ハリウッドで人気歌手レディー・ガガさん(34)の飼い犬を散歩させていた男性が銃撃され、フレンチブルドッグ2匹が奪われた事件で、2匹は26日に無事保護された。現場から数キロ離れた警察署に女性が届けたという。米メディアが伝えた。

警察は、女性は事件に関与していないとの見方を示した。2匹が女性の手に渡った経緯は不明。ガガさんは仕事のため国外におり、駆け付けた関係者がガガさんの飼い犬と確認した。

事件は24日夜に発生。容疑者は2人組とみられ、男性を撃った後、2匹を奪って車で逃走した。男性は重傷を負い病院に搬送された。快方に向かっているという。

ガガさんは犬が保護される前、ツイッターで「心が痛む。家族が元通りに戻れるよう祈っている」と表明。2匹を無事に戻してくれれば50万ドル(約5300万円)を支払うと訴え、協力を呼び掛けていた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン