/

この記事は会員限定です

東京都、疫学調査を再強化 感染者減少鈍化で

(更新) [有料会員限定]

東京都は26日、新型コロナウイルス感染の減少傾向の鈍化を受け、積極的疫学調査の再強化や無症状者へのPCR検査など集中的な対策を講じる方針を明らかにした。緊急事態宣言の期限が3月7日に迫る中、さらなる抑え込みが必要と判断。一層の感染対策を都民らに呼びかける。

同日開いた「モニタリング会議」で小池百合子知事は「クラスター(感染者集団)を早期に探知する対策に移行する。現場の状況も変わってきている今、『第...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り401文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン