/

この記事は会員限定です

「桜」前夜祭、安倍氏国会説明 識者「疑念拭いきれず」

[有料会員限定]

自身の後援会が主催した「桜を見る会」前夜祭を巡る問題で国会の場に立った安倍晋三前首相は25日、国民への謝罪や反省を口にしながらも議員辞職を否定し、答弁訂正に至った詳細な根拠も示さなかった。政治の世界に詳しい識者らは「疑念は拭い切れない」と指摘する。

野党は前夜祭の開催にあたり費用の一部を安倍氏側が補填した点について「有権者への利益供与に当たるのではないか」と追及。元民主党議員の秘書経験がある鹿児...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り527文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン