/

上白石萌音さんらヒロイン 来年秋のNHK朝ドラ

NHK大阪放送局は24日、2021年度後半に放送する連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のヒロインに俳優の上白石萌音さん(22)、深津絵里さん(47)、川栄李奈さん(25)の3人を選んだと発表した。

物語は戦前から令和の時代まで、ラジオ英語講座とともに歩んだ親子3世代を描き、上白石さんは大正時代生まれの安子、深津さんはその娘るい、川栄さんはるいの娘ひなたを演じる。

NHKによると、上白石さんと深津さんは連続テレビ小説初出演。ヒロインが3人になるのは初めてという。上白石さんは「出演はずっと大きな目標でした。皆さまの朝を明るく照らせますよう、誠心誠意務めます」とコメントした。

脚本は連続テレビ小説「ちりとてちん」などを手掛けた藤本有紀さん。京都、大阪、岡山が主な舞台となる。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン