/

産経が他社写真を無断引用 著作権侵害で記事取り消し

産経新聞社は24日、先月から今月にかけて朝刊とウェブサイトに掲載した記事の写真1枚について、新潟日報社がサイトに載せたものを記者が無断引用して著作権を侵害したとして、同社に謝罪したと明らかにした。産経新聞は記事を取り消し、記者の処分を検討している。

産経新聞によると、記事は今年6月に閉局した新潟県のラジオ局などに関する内容で、大阪本社文化部の30代女性記者が執筆。12月1日付の関西広域面と、11月30日にウェブサイトに掲載した。

この中で「リスナー提供」と注釈をつけていた閉局当日の写真について、新潟日報から無断引用の可能性を指摘された。女性記者は「取材したリスナーから写真データの提供を受けた」と話しているが、産経新聞は写真のデジタルデータなどを調査し、無断引用したと認定した。

産経新聞は24日付朝刊に事実関係を説明した記事を掲載。大阪本社の島田耕編集局長は「写真は記事の主題に関わり、無断掲載は重大と判断した。新潟日報と読者に心よりおわび申し上げるとともに、記者教育を徹底して再発防止に努める」としている。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン