/

中国の金鉱爆発、2週間ぶり11人救出 地下に閉じ込め

(更新)
爆発事故で閉じ込められた地下の坑内から救出される作業員(24日、中国山東省)=新華社・共同

【北京=共同】中国山東省に建設中の金鉱で10日に爆発事故が発生し、地下の坑内に閉じ込められていた作業員ら22人のうち11人が24日、約2週間ぶりに救出された。1人は非常に衰弱し、1人が負傷していた。国営中央テレビなどが伝えた。地下約580メートルから引き上げられ、現場では大きな拍手が起きた。

坑内には11人が残っており、中国メディア財新ネットによると、うち1人は既に死亡した。当局が捜索を続ける。

事故後、救助隊は複数の立て坑を掘り、坑内の様子を探った。1週間後の17日に坑内の生存者に地表から降ろしたワイヤが届き、助けを求めるメモが上がってきた。換気口からの救出を急いだが、がれきが立て坑をふさいでおり、除去作業に着手。薬や衣服、食料をワイヤで降ろし、メモや電話で連絡した。

24日、ようやく救助隊が下降し11人を引き上げた。作業員は長期間地下にいたため、目を保護するアイマスクを着用。自力で歩いて救助隊に握手して回り、感謝を表明する人もいた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン