/

この記事は会員限定です

聖火リレー号砲、無観客で式典 福島から859自治体巡る

(更新) [有料会員限定]

東京五輪の聖火リレーが25日、福島県からスタートした。121日間かけ47都道府県、859自治体を聖火が巡る。新型コロナウイルスの感染拡大により出発式典は一般客を入れずに実施。大会本番に向けた試金石として、コロナ対策を徹底しながら約1万人のランナーが7月23日に行われる開会式へと聖火をつなぐ。

聖火リレーは東京電力福島第1原発事故の対応拠点として使われ、「復興五輪」を象徴する福島県のサッカー施設「J...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1052文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン