/

河井元法相、一転買収認めた背景 重い量刑回避狙いか

(更新)
東京地裁に入る元法相の河井克行被告(23日午前)=代表撮影

2019年7月の参院選を巡り公職選挙法違反(買収など)罪に問われた元法相の河井克行被告(58)は23日、被告人質問で無罪主張を一転させて起訴内容の大半を認め、衆院議員を辞職する意向を表明した。「認めるべきは認めることが政治家としての責任」と述べた。現金を受領したとされる支持者ら100人のうち94人が公判で買収行為を認め、否認を維持できないと判断したとみられる。

「妻、案里(前参院議員)の当選を得たいという気持ちが全くなかったとは否定できない」。東京地裁の法廷で証言台の前に座った元法相が起訴内容の大半を認める供述を始めると、傍聴席にどよめきが起こった。

元法相は参院選で案里前議員(47)=有罪確定=の票の取りまとめを依頼する趣旨で地元議員ら100人に計約2900万円を提供したとされる。20年6月の逮捕後、買収行為を一貫して否認。同8月の初公判でも「選挙運動を依頼する趣旨ではない」と無罪を訴え、9カ月にわたり検察側と真っ向から対立した。

主張の変更の大きな理由は受領した側の供述内容だ。これまでの公判で証人尋問や供述調書の読み上げが行われた100人のうち、94人が投票の取りまとめの趣旨を認めた。元法相と近い地元議員や後援会幹部らが厳しい表情を浮かべながら「裏金だと思った」「違法と感じた」などと当時の認識を明かした。

元法相は、これまでの無罪主張の理由について「認めれば支持者に泥を塗るのではないか。尊厳を守るため潔白を主張した」と説明。しかし、法廷で買収を認める証言が相次ぐなか「連日自省した。内面に向き合うことが政治家としての責任だと考えるに至った」と述べた。最終的には3月3日の保釈後、長年交流がある神父から「自分に誠実に」との電話を受け「神父の一言で決意した」と語った。

案里前議員は100人のうち4人に対する買収罪で2月に有罪判決が確定。判決は元法相が現金供与の全体を計画したと認定した。夫妻の審理は分離されたが、同じ裁判長が担当している。

買収罪の法定刑は3年以下の懲役・禁錮または50万円以下の罰金。過去の事件では執行猶予付きの判決が大半だったが、元法相はより刑の重い選挙運動の「総括主宰者」として起訴されている。元法相は「(主張の変更に)妻の判決の影響は一切無い」と述べたが、検察OBは「証拠構造は似ており、夫妻で異なる判決が出る可能性は低い。否認のまま有罪となれば量刑が重くなる傾向も考慮したのではないか」とみている。

元法相側は起訴内容の大半を認める一方、案里前議員と共謀したという点や、事務所スタッフら一部に対する現金供与については買収の趣旨などを否認し、引き続き争う意向を示した。被告人質問は4月9日まで9回予定され、起訴内容の100人に対する現金供与について元法相が認識や事実関係を説明するとみられる。

拓殖大の岡田陽介准教授(政治学)は「国政選挙を巡る大規模な不正の構図がより明確になった。買収の動機や原資について元法相が知りうる限り説明することが有権者に対する責任だ」と指摘。「国会議員と地方議員のいびつな関係性も問題で、公正な選挙に向け議員間の不透明な資金授受の根絶が求められる」と話した。

元法相には逮捕された昨年6月以降、給料に当たる歳費やボーナスに当たる期末手当など計約2600万円が支給されたとみられる。衆院事務局は議員個人への支給額を明らかにしていないが、衆院議員には毎月103万5200円の歳費と、昨年6月と12月に計約628万円の期末手当が支払われ、書類の発送費などとして月額100万円の「文書通信交通滞在費」も提供されている。

元法相は23日の公判で起訴内容の大半を認めたうえで「いかなる処罰が下されようと全て引き受ける覚悟だ」と述べた。公職選挙法違反(買収)の有罪が確定すれば公選法の規定で公民権が停止され、一定期間は選挙に立候補できない。

公選法の買収罪は「民主主義の根幹である選挙の公平性をゆがめる」(総務省)犯罪とされ、厳しいペナルティーを科している。有罪が確定した場合は懲役刑などの刑事罰に加え、選挙に関われないよう選挙権と被選挙権が一時的に停止される。2月に有罪が確定した案里前参院議員は当選無効となり、公民権が5年間停止された。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン