/

国内コロナ感染20万人超す 2カ月弱で倍増

(更新)

新型コロナウイルスの国内の感染者数は21日、集団感染が起きたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」や空港検疫を含めた累計総数で20万人を超えた。10月29日の10万人突破から2カ月足らずで倍増し、「第3波」に歯止めがかからない。

東京都では21日に新たに392人の感染が確認された。神奈川県は188人、大阪府は180人だった。

傾向をみやすい7日移動平均でみると、国内の新規感染者は20日で2652人と過去最多の水準で高止まりする。北海道と大阪府で1週間の新規感染者が前週から減少する一方、東京都は2割増えた。岡山県で前週比2.5倍に増えるなど地方でも感染が広がる。

重症者や死者も増加傾向が続く。重症者は15日に過去最多の618人となり、1日あたりの死者も同日に53人と過去最多を更新した。12月の死者数は20日時点で計765人と、すでに11月の2倍に達している。都市部などで医療提供体制が逼迫している。

国内の感染者は「第2波」の8月10日に累計5万人となり、その後80日で10万人を超えた。さらに33日で15万人を上回り、それから20日で20万人を突破した。

足元ではクラスター(感染者集団)が多発。厚生労働省の集計によると、14日までの1週間は247件と前週より60件増えた。場所別では飲食店が51件と最も多い。

厚生労働省の専門家組織「アドバイザリーボード」は飲食の場面で感染拡大が多いと指摘。状況が改善しない場合、飲食店への営業時間短縮要請の範囲を拡大するなど、いっそうの取り組みを求めている。

医療現場の負荷は高まっている。政府のコロナ対策分科会が示す指標で、病床の逼迫具合が最も深刻な「ステージ4」の水準にあるのは7都道府県に及ぶ。2番目に深刻な「ステージ3」の水準も21府県に広がっている。

新型コロナ特集ページへ

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン