/

安田猛氏が死去 元プロ野球投手

安田 猛氏(やすだ・たけし=元プロ野球ヤクルト投手)2月20日、胃がんのため死去、73歳。

福岡・小倉高から早稲田大、大昭和製紙を経て1972年にヤクルト入り。左の技巧派投手として活躍し、新人王に選ばれた1年目から2年連続で最優秀防御率のタイトルを獲得した。81イニング連続無四死球はプロ野球記録。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン