/

「ジェンダー平等支援」 IOC会長、五輪相祝意で

(更新)
「ホストタウンサミット2021」であいさつする丸川五輪相(20日午前、東京都内)=共同

丸川珠代五輪相は20日、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長から五輪相就任を祝うメールが届いたと東京都内で記者団に明かした。「非常に心強い内容だった。ジェンダー平等はIOCにとっても大きなテーマで、私が取り組むに当たってはIOCとしても支援したいとのことだった」と説明した。

メールには「女性が五輪相に就くのは非常に大きなメッセージと捉えている」とも記していたという。

また、丸川氏は先進7カ国(G7)首脳が今夏の東京五輪・パラリンピック開催の決意を示す日本を支持する声明をまとめたことに関し「大会開催への意欲が示されたことは大変意義深く、私たちも勇気づけられる」と述べた。

政府は20日午前、五輪・パラリンピックに参加する海外の選手や関係者と地域住民の交流の成果を報告する「ホストタウンサミット2021」を東京都内で開催。丸川五輪相は「五輪開催まであと5カ月。一つでも多くの国・地域と日本の地域がつながる活動を応援していきたい」と述べた。新型コロナウイルスの影響でオンライン形式での開催となった。

全国のホストタウンや海外を結び、世界のおもてなし料理の発表といった各地域の取り組みを紹介。五輪やパラリンピックに出場経験のある選手とホストタウンの首長との対談も行われた。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン