/

この記事は会員限定です

「大学生の実感ようやく」1年遅れの入学式 再び延期も

(更新) [有料会員限定]

新型コロナウイルスの影響で昨春の入学式を中止とした大学が今春、新2年生向けに「1年遅れの入学式」を行うケースが相次いでいる。オンライン授業中心でキャンパスに通うこともままならなかった学生たちは「ようやく大学生の実感が湧く」と喜んでいる。

「昨年は式典を開けず申し訳なかった。コロナ禍でも頑張ってきたみなさまに拍手を送りたい」。文京学院大ふじみ野キャンパス(埼玉県ふじみ野市)で26日に開かれた新2年生...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1084文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン