/

この記事は会員限定です

橋本氏と丸川氏が小池都知事を訪問 五輪へ連携確認

[有料会員限定]

東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の橋本聖子会長と丸川珠代五輪相は19日夕、それぞれ都庁を訪れ小池百合子都知事と会談し、新型コロナウイルス対策など大会開催に向けて山積する課題に連携して取り組むことを確認した。

橋本氏との会談で小池氏は「開催まであと154日。実務的にも進めていかなければならない。多様性と調和を実現する意識を共有し、素晴らしい大会にしたい」と述べた。橋本氏は「(五輪相から組...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り193文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン