/

この記事は会員限定です

起業家教育じわり小中に、自治体支援 オンライン教材も 

[有料会員限定]

会社経営を疑似体験し、創造性や課題解決力などを養う起業家教育が各地の小中学校に浸透し始めた。地域の活性化にもつながる商品開発を自治体やNPO法人が後押しし、新型コロナウイルス下で対応できるオンライン教材の準備も進む。「変化の大きい社会に適応できる力を身につけてほしい」。学校関係者の期待は大きい。

2020年12月、東京都立川市の市立松中小学校の一室で、6年生の児童らが都内の法人会に所属する経営者ら...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1790文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン