/

天皇誕生日一般参賀を見送り 宮内庁

宮内庁は18日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2月23日の天皇誕生日一般参賀を行わないと発表した。記帳も受け付けない。高齢者を含む多くの人が訪れ、密集するなどリスクが高いため。天皇誕生日一般参賀は昨年も新型コロナのため中止になった。

一般参賀は天皇誕生日と新年の恒例行事で、数万人規模の人出が見込まれるが、感染防止のため昨年からは取りやめが続いている。今年の新年は一般参賀に代わって天皇陛下のビデオメッセージが公表された。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン