/

中学生誘拐容疑で男逮捕 浜松市で遺体発見

静岡県警は17日、中学の15歳の女子生徒を連れ回したとして、福岡市東区唐原5、無職、入江大容疑者(33)を未成年者誘拐の疑いで逮捕した。女子生徒は浜松市内の山間部で16日に遺体で見つかった。

県警によると、入江容疑者は16日午前11時55分ごろ「自殺しようと思ったが、自分だけ生き残ってしまった」と自ら110番。捜査員がテント内の遺体と、近くにいた入江容疑者を見つけた。県警が2人の出会いの経緯を調べている。

逮捕容疑は15日午後1時半ごろ、浜松市内で車に乗せて連れ回すなどして誘拐した疑い。遺体に目立った外傷はなかった。

16日未明に家族が行方不明を届け、県警が捜索していた。入江容疑者は発見時、体調不良を訴え、一時入院した。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン