/

大学入学共通テスト2日目開始 理科と数学

 大学入学共通テストの会場前で開門を待つ受験生(17日午前、東京都文京区の東大)=共同

大学入試センター試験の後継となる初の大学入学共通テストは17日、全国の会場で第1日程の2日目が始まった。教科は理科と数学。新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、試験会場では引き続き感染防止策が徹底された。

悪天候で16日に1日目の試験を中止した北海道稚内市の稚内北星学園大は、予定通り2日目の試験を実施した。1日目の科目は30日に再試験を行う。

「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・A」の試験時間は、センター試験より10分長い70分に変更。理科は「物理基礎」「生物基礎」など基礎4科目と、「化学」「地学」など専門4科目から選択する。

第1日程の平均点の中間発表は20日、得点調整の有無の発表は22日、平均点の最終発表は2月18日を予定している。

一斉休校で学習遅れがある現役生が対象で、第1日程の追試験も兼ねる第2日程は1月30、31日。第2日程を欠席した受験生の特例追試験は2月13、14日にある。

出願者総数は、昨年の最後のセンター試験より2万2454人少ない53万5245人。入試に利用する大学・短大などは計866校に上る。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン