/

この記事は会員限定です

マイナカード、個人情報懸念なお 不安払拭へ自治体動く

マイナカード狂騒曲(3)

(更新) [有料会員限定]

「番号の利用拡大は広がる一方だが、情報の管理体制はどうなっているのか」。2月4日、大阪地裁。マイナンバー制度が憲法13条の保障するプライバシー権を侵害するとして差し止めなどを求めた訴訟で、原告敗訴の判決が言い渡された後、原告団長の疋田英司は訴えた。

原告500人超が全国8地裁で提訴した集団訴訟だが、一審段階では原告側の全敗となった。疋田は「利便性だけが追求され、情報漏洩リスクは十分説明されていない...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り748文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン