/

常磐道は17日通行再開 土砂崩れの福島の区間

福島、宮城両県で起きた地震による土砂崩れで通行止めになっている常磐自動車道の福島県内区間が17日に再開する見通しとなった。赤羽一嘉国土交通相が16日の記者会見で明らかにした。

再開するのは相馬インターチェンジ(IC)―新地IC。地震で道路脇の斜面が崩れ、土砂が道路をふさいだ。東日本高速道路によると、人や車両は巻き込まれていない。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン