/

首下げ型空気清浄に根拠なし 2社を行政処分、消費者庁

消費者庁は17日までに、「イオンが発生し、身につけるだけで空気トラブルを軽減」とうたって販売された、首から下げるタイプの2商品について、根拠がなく景品表示法違反(優良誤認)に当たるとして、製造販売会社「Nature Link」と「萬祥」(いずれも東京)に再発防止命令を出した。

同庁によると、Nature社が販売したのは「AirRevo CARD」という樹脂製、またはセラミック製のカード。萬祥の商品は「Jaiaile(ジュエル)」という充電式の携帯型空気清浄機。いずれも昨年、「イオンのパワーで空気革命」「花粉やPM2.5除去率99.9%」などと自社や大手通販サイトで紹介されていた。

同庁は根拠となる資料を2社に求めたが、提出された資料には、段ボール箱1つ分程度の空間での効果しか示されていなかったという。

Nature社の担当者は「実生活での効果を示す資料がないと判断されて残念だ。指摘された表示については改修作業を急いでいる」と話した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン