/

この記事は会員限定です

鉄道耐震化間に合わず 東北新幹線、電柱など損傷

(更新) [有料会員限定]

福島、宮城両県で最大震度6強を観測した13日の地震の影響で、東北新幹線は全面復旧に10日前後かかる見通しとなった。2011年の東日本大震災後、鉄道各社は設備の耐震化を進めているが、今回は耐震化が済んでいない電柱で被害が発生した。他地域でも地震発生が懸念されるなか、計画の検証や見直しが急務だ。

折れ曲がった電柱に、柱がひび割れた高架橋……。13日深夜に福島県沖で発生した地震から一夜明けた14日以降、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り873文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン