/

この記事は会員限定です

吉川元農相、TPPで農政通に 河井元法相が贈賄側紹介

[有料会員限定]

農政通として知られた元農相、吉川貴盛被告(70)は環太平洋経済連携協定(TPP)交渉に携わり、農林分野での地歩を固めた。影響力が強まる中、河井克行元法相(57)=公職選挙法違反罪で公判中=を介して鶏卵生産大手との距離を縮めていったとされる。

吉川元農相は北海道余市町で育ち、議員秘書や道議を経て1996年の衆院選で初当選。選挙区は札幌市の都市部で、地元政界関係者は「農業との結びつきは弱かった」と話す...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1331文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン