/

この記事は会員限定です

東京都、1月11日まで時短要請延長 協力金100万円支給

(更新) [有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大を受け東京都は14日、飲食店などを対象にした午後10時閉店の時短営業要請を来年1月11日まで延長すると発表した。要請に応じた中小事業者には一律100万円の「協力金」を支給する。小池百合子知事が14日夜の臨時記者会見で表明した。

都は11月28日から12月17日まで、島しょ部を除く都内全域の酒類の提供を伴う飲食店とカラオケ店に午前5時~午後10時の営業を求めていた。ただ、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り831文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン