/

この記事は会員限定です

「姿勢受け継ぐ」 半藤さん死去、ゆかりの人ら悼む

[有料会員限定]

「日本のいちばん長い日」などの昭和史ノンフィクションで知られる作家の半藤一利さんが死去した。戦史などを徹底的に調べ、作品でわかりやすく伝えた半藤さん。長年交流したゆかりの人や歴史学者らから13日、悼む声が上がった。

半藤さんと共著などがあり、約40年の交流がある戸高一成・大和ミュージアム(呉市海事歴史科学館)館長は「ジャーナリストのセンスと学者の魂を併せ持った人だった」と評する。「徹底した実証主義...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り543文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン