/

この記事は会員限定です

地震列島、終わらぬ脅威 南海トラフの被害予想甚大

[有料会員限定]

日本は世界有数の地震国だ。戦後最悪の被害をもたらした東日本大震災をはじめ、大きな地震災害にたびたび見舞われてきた。近い将来に発生が懸念される南海トラフ地震では大震災を上回る人的・経済被害が想定されている。災害への備えは十分か、いま一度点検が求められる。

日本列島は海側の太平洋プレートとフィリピン海プレート、陸側のユーラシアプレートと北米プレートの4枚のプレート(岩板)が接する境界付近に位置する。海...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1901文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

東日本大震災10年

インフラ整備や産業・文化の復興、原発、防災、そして地域に生きる人々の10年とこれからをテーマにした記事をお届けします。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン