/

両陛下、九州の児童らとオンライン交流

「こどもの日」にちなみ、児童らとオンラインで交流した天皇、皇后両陛下(12日、東京・港の赤坂御所)=宮内庁提供

天皇、皇后両陛下は12日、熊本県高森町の小学校の児童らとオンラインで交流された。5日の「こどもの日」にちなんだ行事。昨年は新型コロナウイルスの影響で見送られたが、今回は住まいの赤坂御所からオンラインでつなぎ、2年ぶりに実施された。

両陛下はこの日、ICT(情報通信技術)を活用した授業について学校関係者らから説明を受け、児童らに「一番好きな科目はなんですか」「プログラミングは難しいですか」などと声を掛けられた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン