/

困難な時代、知力で開く 大学トップが新入生に奮起促す

 1年遅れで開かれた上智大の入学式会場でジャンプする大学生(3月29日、東京都千代田区)=共同

新型コロナウイルスの感染が再拡大するなか、多くの大学が入学式を迎えた。対面授業や留学が制限されるなど、学生を取り巻く環境はなお厳しい。各大学のトップは新入生を前に困難に立ち向かう力をつけてほしいなどと、例年にまして奮起を促すメッセージを送った。

昨年度はオンライン授業が中心となった東京大は、入学式で対面授業を拡大する姿勢を示した。コロナ感染で欠席した藤井輝夫学長に代わり、相原博昭理事・副学長が「大学は多様な人々が集い、対話を通じて知を作り出す場だ。安全対策を最優先に対話を続けるための工夫をする」と誓った。

「皆さんが安心して学問に打ち込める準備を進めている」と述べたのは、慶応義塾大の長谷山彰塾長だ。感染拡大防止には正しい情報を見極め適切に行動することが重要とし、「課題の本質を見抜き、解決法を探る学問の作法に通じる」と訴えた。

学生を鼓舞するメッセージが目立ったのも今年の特徴だ。

早稲田大の田中愛治総長は「(コロナ禍を)ネガティブな記憶として残すだけでなく、学びを未来につなげなければならない。たくましい知性としなやかな感性を育みグローバルリーダーになってほしい」と励ました。

一橋大の中野聡学長も「パンデミックがもたらした不連続な変化という困難に立ち向かう時代の担い手に成長してくれることを期待している」と檄(げき)を飛ばした。

じっくり本を読むことや海外で生活することを勧めたのは、京都大の湊長博学長。「これまでの思考の慣例や社会の流行から離れ、本当に心が動かされる泉を探し求めてほしい」と願った。

世界経済フォーラムが3月に公表した男女平等の度合いを示す「ジェンダー・ギャップ指数」で、日本は主要7カ国で最下位だった。学長からは多様性を重視するメッセージも発信された。

駒沢大で初の女性学長に就いた各務洋子氏は「日本はジェンダー・ギャップ指数で最下位であることを常に頭の中に置いてほしい。多様性を尊重し、個を生かす大学を目指す」と表明した。

東京外国語大の林佳世子学長は「異なるものが共存することで、世界はよい方向に向かえる。皆さんの学びが、多様性を大切にし、誰にも住みやすい世界を作るために役立つことを祈っている」と締めくくった。

著名人がトップに就いた大学も注目を集めた。

音楽バンド、ザ・フォーク・クルセダーズ出身の北山修氏は4月、白鴎大の学長に就任した。

精神科医でもある北山氏は「心の中には外の現実と同じくらい広がりがある。『心の旅』に出かけてほしい。皆さんが自分を作り、自分を発見する旅の手伝いをする」と話した。

4月に開学した兵庫県立芸術文化観光専門職大では、劇作家の平田オリザ学長があいさつした。「不条理に直面し人生に迷ったときこそ、科学的な態度を判断のよりどころにしてほしい」と呼びかけた。

(嶋崎雄太、金春喜)

感染防ぎ入学式 2年分の開催も


入学式の延期や中止を強いられた昨春から一転し、今年は感染対策に工夫を凝らして新入生を迎えた大学が目立った。
新入生や保護者らで「密」が発生するのを防ぐため、多くの大学が保護者などの来場を認めないなどの対策を講じた。
大学院なども含めて約1万8000人が入学した日本大は、式典を全3回に分割。1回5千人を上限とし、出席を希望する学生に事前の登録を求めた。同大学広報課によると、上限に達して締め切った回はなかったという。
東京工業大は出席者を代表の学生約20人に絞り、新入生の多くは動画サイトでライブ配信を視聴する形を取った。
昨年度に入学式ができなかった学生を対象に、1年越しの式典を開催する大学も相次いだ。明治大は3部制にするなど感染対策を取った上で、2年度分の入学式をまとめて実施した。
明大の担当者は「授業がオンラインになり、サークル活動への参加も思うようにできず、キャンパスライフを実感できていない学生たちに、少しでも報いたいと思い企画した」。上智大や大阪大も、新入生とは別に新2年生向けの入学式を挙行した。
開催を断念する動きもあった。横浜国立大は「安全確保と感染拡大防止を最優先に考えた」として、2年連続の中止とした。埼玉大も見送りを決め、学長のメッセージ動画を配信することにした。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン