/

この記事は会員限定です

重点拠点でも接種始まらず 都立病院、医師らが不満

[有料会員限定]

東京都内で新型コロナウイルス患者を重点的に受け入れている都立・公社病院14カ所の半数で、医療従事者へのワクチン接種がまだ始まっていない。病院関係者からは「優先的に接種されないのはおかしい」と不満の声も出ている。

16日までに14病院に聞き取ったところ、実質的な専用病院である広尾病院(東京・渋谷)や墨東病院(同・墨田)、大久保病院(同・新宿)など7病院で、ワクチン接種が始まっていなかった。

都は1月...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り550文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン