/

この記事は会員限定です

36歳の「セミリタイア」 株で生活、人生の目標は模索中

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

36歳で、会社員人生に見切りをつけた。

東京都内に住む広瀬桃子さん(仮名)は、「セミリタイア」生活を始めて4カ月になる。毎朝アラームで跳び起きて会社に急ぐ必要はなくなった。マーケットが動き出す午前9時になると、スマートフォンを片手にソファで株を売買する日々を送る。

2020年10月、1年半勤めたメガベンチャーに退職を告げた。「なんで辞めるの」。上司はふに落ちない様子だった。風通しは良く前職より年収...

この記事は有料会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1434文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン