/

この記事は会員限定です

睡眠剤混入、小林化工の安全軽視 後発薬の信用に傷

(更新) [有料会員限定]

皮膚病用飲み薬の睡眠導入剤混入問題で、ジェネリック医薬品(後発薬)メーカー「小林化工」(福井県あわら市)のずさんな製造管理が浮き彫りになった。約40年にわたる検査記録の捏造(ねつぞう)、不正を把握しながら十数年放置し続けた経営トップ。根深い安全軽視の体質が200人超の健康被害を招き、成長の続く後発薬市場に対する信用も大きく傷つけた。

「法令順守への意識が欠如している」。9日、小林化工への業務停止命...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1409文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン