/

この記事は会員限定です

迫る年度末、授業時間確保は綱渡り コロナ急拡大響く

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染急拡大で、全国の小中高校が年度内の学習範囲を終えられるか、綱渡りの状況になりつつある。夏休みの短縮などで捻出した授業時間だけでは足りないケースが相次いでいるうえ、オンライン学習による補填も機器不足などを背景に不十分だ。小6や中3は授業不足を次年度に持ち越せず、関係者は焦りの色を濃くしている。

「まだ7日足りない」。さいたま市教育委員会の担当者は悩む。同市の小中学校は2020...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1821文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン